ここでしか話せない、日本の”着物”の話 海外の反応は・・・


普段着としてはあまり着る機会のない”着物”

しかし行事やイベントなどには、

欠かせませんよね。

今回はそんな着物がどうやってて作られるのか、

その意外なプロセスを紹介します。


それでは早速、海外の反応を見ていきましょう・・・


海外の反応は・・・



  • 泥のこと言ってるのね!びっくりしたわ〜
  • 私はどのように作られていようが、日本が好きであることは変わりません。
  • タイトルを見て心配したよ!もっと違うことだと思った!
  • もはや”日本のグッチ”だ!
  • ↑着物を着たいとは思うけど、グッチにお金をかけたいとは思わんぞ!
  • シンプルなに高級感のあるデザインが大好きです!タキシードのようなね!
  • 汚い物でさえ美しくしてしまう・・・これが日本だ!
  • 多くの日本人はチベットに旅行するらしいが、日本のファッションと似ているらしい。
  • 着物ってとても愛されているんですね。もはや単なる民族衣装ではないようだ!
  • 着物って本当に可愛いよねぇ〜
  • 着物って2〜3世代で着回せるけど、supremeとかは見た目が酷いしそれができないわ〜
  • あの日本人モデルは誰??可愛いし憧れる〜〜〜
  • 豪華だ!しかも精密だ!生活の中での、全ての工程が見れるなんて最高です!
  • 美しい・・・・バングラデッシュからでした〜
  • 出来れば毎日着物を着たいくらいだわ〜 それくらい好きなの!
  • 着物ができるまでにこんなプロセスがあったなんて知らなかったわ〜
  • これを見てさらに着物が好きになったわ〜😍
  • 日本に行ってみたくなったわ〜 こんなに美しい国なんて!
  • 日本という国に、恋に落ちました。
  • アニメを見ているようだ!
  • 着物って本当にクールね!!😘


ひとこと

着物が出来るまでのプロセスで泥が使われているとは意外でしたが、

そのプロセスを経て美しいものが作られているという事実こそが、

もはや日本の”美”なのかも知れません。

それほど日本の文化は厚い信頼を受けていることが伝わってきました!

8 件のコメント

  • 全ての和服に泥が使われてるわけではないからね、わかってんのかな。
    それに和服って高価だし、泥大島なんて更に値がはるって知らないよね、きっと。

  • いや泥染めだけじゃないし、KIMONOと言うのなら友禅や藍染めなんかも取り上げないと誤解を生むよ

  • つうか、泥染め自体はアフリカや中南米やインドでもやってるし、そんな珍しいもんでもないんよ
    (´・ω・`)

    • 土中の鉄分を染色工程に利用しようっていうものだからね。
      泥をマイナスイメージに捉えるのはアメリカあたりの新興国の人なのでは?
      どうもあの人たちは自然から乖離した工業製品を評価している節があるよ。

  • コメントを残す