「コンマ1秒の遅れも許さない!!」 時間厳守!!日本の電車の規律に海外の反応は・・・

通学、通勤など、

現代社会で電車は欠かすことの出来ない、

交通手段となっています。

さて日本の電車ですが、

当たり前と思っていることが、

海外では当たり前でないことがあります。

それは、

“時間のズレがない”ことです。

なんと1分のずれは遅延と判断するのです。

さて今回は日本の電車の時刻事情を紹介します。

早速、海外の反応を見ていきましょう!



海外の反応は・・・


  • ニューヨークでは、来て欲しいときの電車に乗りま〜す
  • 日本人ですが、これは事実です。
    遅れることは滅多にありません。
  • ドイツでは、5分遅れ、、、15分遅れ、、、、20分遅れ、、、、
    キャンセルになりました! ハッハッハ🤣
  • 日本の電車は1分でも遅延だが、アメリカは15分でもなんとも思わないよ。
  • 日本が世界でも時間に厳しい国なんだね。
  • 日本人はアメリカの交通機関を利用すべし!
  • ニューヨークのMTAは日本で行ってこい!そして色々学んで来い!
  • オーストラリアでは乗客にこう説明します「事情により遅れています。」
  • 日本…凄すぎるよ!!
  • 日本の仕事っぷりには驚きだよ!みんな真面目なんだろうね!
  • ロンドンのメトロは2時間41分遅れます、運転手にもよるけどね。
  • 私は日本に行った時、電車内で待ち合わせしました!
  • ここに登場するのは東京メトロですが、
    他の電車も新幹線も時間ですよ。
  • 平均ですが、イタリアは7分遅れます。
  • MTAの電車は、火事の遅延で2時間遅れますよ。
  • ニューヨークも日本から学んでくれよな〜



ひとこと


やはり日本の電車の時刻は、

世界的にもまれなくらい、

正確なんですね。

しかし、

頻繁に電車が来れば、

そこまで時刻を気にすることもない気もします。