海外の現地ファンから称賛の声「マエダ、本当にいい選手になってくれた!別れるのは辛いよ・・・」 前田健太ツインズ移籍に海外の反応は・・・

MLBロサンゼルス・ドジャースに所属する前田健太投手が、

本日ミネソタ・ツインズへの移籍が発表されました。

前田健太投手は2016年からドジャースに4年間在籍し、

137試合(103試合先発)登板で47勝35敗6セーブ、防御率3.87

という安定感のある働きで、

チームの2年連続ワールドシリーズ進出へ貢献しました。

しかし、チーム事情と契約条件から、

先発、中継ぎと配置転換が多く、

厳しい環境下でプレーを続けてきました。

その中での突如のトレードにる移籍発表。

現地ファンはどのようは反応を示しているのでしょうか。

早速海外の反応を見ていきましょう!

海外の反応は・・・

  • マエダが長期契約できることを、心から願っています。
  • 前田は、求められたことは何でもしました。
    私は契約条項について走りませんでしたが、
    それが彼の移籍とは無関係であることを願うしかないです。
  • 他の投手と契約していなかったら、彼が先発として契約できただろう。
  • 彼は先発としては慎重すぎたね!
    2イニングに絞ればナイスピッチング出来ることは知っている。
    それはERAが証明しているからね!
  • 彼が動揺しているのもわかります。
    彼はもちろん先発としても十分ですが、
    リリーフであれば何百万ドルも値打ちがあるよ!
  • 彼ならきっといいリリーバーになれる!
  • 彼はシーズンの後半に調子を崩す。
    おそらく休息を早めにとればうまくいくと思うよ!
  • 彼はインセンティブ条項に納得していないと思われるが、
    もし状態が良ければ先発として残っていただろう。
  • 彼には本当に助けられたよ〜
  • マエダは5〜6回がちょうど良い。
    彼が完封していないのもボーナスがない理由の一つだね。
  • 前田は素晴らしいチームプレイヤーだった。
    彼はそれに対して報われるべきです!
  • 打者3巡目までなら素晴らしいからね!
  • ドジャースは彼に間違ったことをしているね!
    彼は契約も終わっていなかったから、
    一部の選手が今契約の要求をしている理由がわかったよ。
  • 私はマエダが大好きだ!
    彼は先発向きではないが、リリーフとして存在感を示してくれたよ!
  • 彼は正しかった!
    彼は起用に応えるべく、準備をおこたることをしなかったんだ。
  • ドジャースはまず彼の契約をやり直す必要があります。
  • 先発、リリーフ、ロングリリーフ。
    どんな場面でも彼はタフに投げてくれた。
  • 彼はインセンティブ条項に自分の実力をかけたんだと思う。
    それには驚いたよ!
  • 経営陣は彼に自由なんて与えていない。
    彼らはマエダの真の力を見るために、
    契約を再構築すべきだ!
  • マエダはデーブロバーツという最悪の監督の下でプレーをしてしまった。
  • ドジャースはロバーツをクビにする必要があり、
    マエダをクビにする必要なんてありません。

ひとこと

彼は先発向きでありませんが、

リリーフとしてファンの信頼が厚かったようですね。

ツインズでもマエケンらしく頑張ってほしいものです。

6 件のコメント

  • 先発向きではないってそう使われなかっただけだよ
    ツインズ「でも」マエケンらしいって
    ドジャーズと同じようにリリーフでがんばれってことかよ

  • トレード拒否すらないとか本当に馬鹿な契約したな
    西海岸にこだわった挙げ句カナダ近くまで飛ばされるとは

  • コメントを残す