海外「なんて素晴らしい国なんだ!日本人は期待を裏切らない!!」イスラム教徒への日本人の対応に世界が賞賛!!

今回は、

近年増加傾向にある訪日ムスリムの人々に対する対応についての話題です。

日本は非イスラム国諸国でのムスリムフレンドリーランキングにおいて、

1位のシンガポール、2位のタイについで、

第3位になっています。

日本を訪れるイスラム教徒の人々は

2004年には15万人でしたが、

2018年には100万人を超え、

今年は140万人に達する見込みです。

イスラム教徒の訪日観光客増加で、

各空港などでは、礼拝室やハラルフードの提供などが進められてきました。

礼拝スペース in 羽田空港

イスラム教徒が少ない日本においてを、

多くの方が特別に感じたそうです。

さぁそんな日本の、世界の宗教への対応に、

海外はどのような反応を示しているのでしょうか。

早速海外の反応を見ていきましょう!

海外の反応は・・・

  • Respect Japan。
    この愛すべき国から、多くのことを学んでいこう!
  • 日本は意欲のある若者たちの目には、
    宝石のように輝いて見える、
    いわば夢の国だから行きたい人が多いのだ。
  • 僕たちにとってはありがたい話だけど、
    日本からすれば観光客を呼び込む方法なんだろうね。
  • 日本は世界で最も高度な社会を持つ一つの国だから。
  • 彼らは僕の期待を絶対に裏切らない。
  • ある場所ではコンパスやマットを貸してくれたんだ!
  • お礼にギフトショップでお土産を購入したよ。
  • 去年日本に行った時に畏敬の念に打たれたのが、
    イスラム教を含めて、全ての宗教に対応する設備があったことだった。
  • さすが賢明な国民が暮らす国!
    神が日本を導いてくれますように!
  • 日本人という特別な国民に心から敬意を。
  • イスラム教じゃない国がこうして動いてくれる。
    俺ってかなり興味深いことだと思うんだよね。
  • ムスリムのためにやってくれたなんて泣ける。
  • すごく感激した。私は数年前旅行でトウキョウに行ってるんだけど、
    あの国は羨ましいことばかりだった。
  • このような取り組みは本当にありがたい。
  • 日本と日本人は、私の中でいつだって特別な存在だった。
  • 私の国では日本人は敬意の対象になっている。
    「勤勉な国民が暮らす他の惑星のように進んだ国」、
    というイメージが根付いているんだ。

ひとこと

日本は宗教という文化に無頓着であるにも関わらず、

世界の宗教にへの対応ができるのは、

日本人のおもてなし精神であり素晴らしいことですね!

2 件のコメント

  • だってアッラーも八百万の一柱に過ぎないんだもの。
    とはいえ神様は神様なので御持て成しさせていただく。
    もちろん神様に相応しい高貴な言動をする方に限りますが。

  • コメントを残す