海外「こんな面白い言葉あるのか!!日本のスラングおもしれぇ〜〜!!」日本独特の言い回しに海外は興味!?

海外の反応は・・・

1:世界の名無しさん

音楽ファンとして好きな言葉は公式の発売日の前日に
店頭に並んでるという意味の”フラゲ”。

2:世界の名無しさん

“おっす”は関西に住んでいた時に最初に身につけたスラングの一つだな。

3:世界の名無しさん

“おっす”や”おす”。
今も使われているか分からない。

4:世界の名無しさん

ということで早速調べてみたよ!
言葉を交わすことなくお互いに理解しあえている時、
よいう意味なのか。

5:世界の名無しさん

“あうんの呼吸”
物理的にも精神的にも調和がとれている。
もしくは2人1つの物事に取り組むこと。
すごく興味深い表現だと思う!

6:世界の名無しさん

大阪の生徒が”えぐい”を
使うようになってきた。

7:世界の名無しさん

日本語がリアルタイムでどのように変化していってるのかを、
観察するのはすごく面白い!

8:世界の名無しさん

日本についた時にみんなが”しかも”という言葉を
よく使ってることに気付いたんだけど教本には載ってなかった。

9:世界の名無しさん

奇妙というわけじゃないけど、
日本語が上手いと思わせるのに便利な言葉として自分が身につけたのは”それな”。

10:世界の名無しさん

5年前に初めて日本に来た時は、
似非関西弁である”めっちゃ”が東京ではやってたように感じてたけど今は”ばり”が流行ってるみたいだ。

11:世界の名無しさん

“ます”の代わりに”いたしやす”、
“申す”など古い言葉遣いをする

12:世界の名無しさん

(これは自分が話したい限りだと女性限定かもしれないけど)語尾を伸ばす。
“よおおおお”とか’したあああ”とか。
“”よおぉ”や”よおぅ”などのバリエーションもある。

13:世界の名無しさん

大阪の生徒が”えぐい”を使うようになってきた。
もっといいパン的なのは”えぐっ”。

14:世界の名無しさん

単なる北海道弁だけど好きなのはこれ。
しゃこい:”寒!”の別の言い方なんだけど、
驚くほど寒い時に使う。
別の意味もあったと思う。

15:世界の名無しさん

ということで早速調べてみたよ!
言葉を交わすことなくお互いに理解し合えている時、という意味なのか。
いい言葉だね!

ひとこと

我々でも知らないスラングが多い中、

海外の方が調べてくれるとは、

とても嬉しい気持ちになりますね!

15 件のコメント

  • 日本人がそれなって言ってたら頭ひっぱたきたくなるけど
    外国の人が言ってたらほほえましく感じそうだ

  • 上皇陛下以前の宮廷文化は父帝をおもうさま、母后をおたあさま、と御子は称していたが、今上陛下からは一般家庭的になる。愛子内親王はふつうにパパ、ママ呼び。亡き寛仁親王一家の娘宮が皇太子時代の両陛下に招かれて東宮御所に訪れたさいカルチャーショックを受けたとご自身の留学記にはある。寛仁親王家は古風、東宮家はフレンドリー。

  • 外人は日本人が英語をネイティブに喋れない事をいつもバカにしてるがおまえらの日本語はネイティブから程遠いって事

  • 言語は日々変化するものだからね
    正しい日本語なんて言われるものも、当時はスラングだっただろうさ
    自分が理解できない言葉が出てきたら、自分が時代の流れに順応できない
    年寄りになったな、と自認すべきだよ

  • 北海道弁はしゃこいじゃなくしゃっこい、もしくはひゃっこいかなぁ
    字にすると「冷っこい」

  • すーすーすー はあまり使わないけど
    すーすーする は使う
    とっとっと?とっとっと は使わないけど
    とっとる?とっとる は使う

  • コメントを残す