海外「当時の日本のアニメの大半は、ストーリー、グラフィック、声優、OST、メッセージの面で高い水準と品質を備えていた」ヒカルの碁OP Get Overへの海外の反応

大人気漫画ヒカルの碁。

今でも人気は根強く、OP曲のGet Overは名曲として知られています。

今回はそんなヒカルの碁のOP Get Overへの海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • 2:45が私のお気に入りの部分。サイに会えなくて寂しい。
  • 曲のタイトルは「Get Over」だけど、私はこのアニメを”Get Over”(訳注:乗り越えること)できない: ‘(
  • 日本語版と英語版を見たこのシリーズが大好き…。
  • これまでに作られた中で最高のアニメオープニングソングの1つだね:D
  • サイとヒカルが恋しい。
  • 多くの思い出を呼び戻してくれる。
  • 大人になっても、この歌は私を魅了してくれる。
  • このアニメが競技プログラミングへのやる気を出させてくれた。
  • いいね!とてもいい気分だ。
  • 現在、AIが最高の囲碁棋士より優れている。もしシリーズが続いていたら、作者が人工知能をどのように扱っていたか気になるね。
  • すごいエモーショナル。
  • この漫画が大好き。
  • 私の好きなアニメソングの1つ。
  • 懐かしい。インドネシアから。
  • 私は中学のときにこのアニメを見た。ヒカルの碁は私の好きなアニメの一つだ。
  • このアニメがとても恋しいです。
  • オーマイガー…。
  • 本気の人生歌。
  • 2019年になっても、この歌はまだ私を泣かせてくれるT_T。
  • こんな歌聞くの初めて。
  • このアニメのおかげでアニメ/マンガに興味を持った。
  • 当時の日本のアニメの大半は、ストーリー、グラフィック、声優、OST、メッセージの面で高い水準と品質を備えていた。

ひとこと

いかにも日本の90年代って感じの曲で素敵ですね。

コメントを残す