海外「日本の黄金時代= 70~80年代」亜蘭知子-浮遊空間 海外の反応 

亜蘭知子は日本の作詞家です。ビーイング系のアーティストですね。

浮遊空間は三枚目のアルバムです。

今回は富裕空間への海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • 土曜日の夜。
  • 浮遊空間のコード進行は何だい?
  • 音楽はすべての言語を超越している。
  • 夜の街をクルーズする。
  • 日本の黄金時代= 70~80年代。
  • 80年代の日本人は時間旅行者だ。
  • ベースラインが面白い。
  • 地獄のような美しさ。
  • シティポップは高校時代の多感な時期を助けてくれたんだ。今では、芸術学校で絵を描いているよ。 ✨💖✨
  • 仕事で忙しい一日を過ごした後、この曲が流れているバーに行き、スコッチを飲んでいる姿を想像してしまう。
  • 火星へのフライトで流してほしい!
  • 寝る前に聞くといい夢を見れる!
  • ベースラインはトモダチ生活(訳注: ニンテンドー3DS専用ソフト)のBGMに聞こえます:o
  • 美しいナイトライフ・ネオンの明かり・通りの冷たい匂い・ベッドの暖かさについて歌っている。
  • ワオ。 日本のソウルミュージックがこれほどまで素晴らしいとは思っていなかったよ。この歌が本当に好き。

海外の反応

シティポップは不変の人気ですね…!

2 件のコメント

  • 日本の音楽も漫画もアニメも70年代で終わってしまいましたからね。
    亜蘭さん is Awesome!

  • コメントを残す