海外「日本はなんて奇妙な金鉱なんだ…」下田逸郎-みんな誰でも 海外の反応

下田逸郎は日本のシンガーソングライターです。

聴き手を引き込んでいくような歌声の持ち主です。

迫力がある雰囲気が音に現れています。

今回は 下田逸郎の曲、”みんな誰でも”への海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • カッコイイ曲だ。
  • デヴィッドボウイのブラックスターの雰囲気に少し通じる。
  • ドープ。時間が切り刻まれる。
  • クエンティン・タランティーノがサウンドトラックに使いそう。
  • 背骨の奥でこの曲を感じた。
  • 日本はなんて奇妙な金鉱なんだ…。
  • 非常にクールで素晴らしい。彼は自然な詩人だ。
  • 音楽の基準から逸脱することで進化を試みている。
  • 彼は英語で録音してないの?
  • 音で冒険をしている。
  • 壮大な感触を持ち続けている。ケルト音楽のよう。
  • 素晴らしい週末のような気分になる。
  • なんて美しい歌: ‘)
  • 彼は俳句を読むように歌っている。
  • この曲のために、「奇妙だけど好き」ってプレイリストをiTunesで作っちゃった。
  • この音楽が大好き。私のことを歌っているみたい!私は双極性で、今は躁状態。
  • 悲しみが伝わってくる…。
  • くそー、これはアジア西部の空気だ。
  • 素敵な瞑想の歌。
  • 日本語を学ぶのに良いね。
  • 非常に感動的な音楽。強力で荒れ狂ってる。

ひとこと

音だけで凄味が伝わってきますね…。

コメントを残す