海外「もし生まれる年代を選べるなら、80年代の日本で青春を過ごしたい」竹内まりや-夢の続き 海外の反応

竹内まりやは、日本で80年代にヒット曲を飛ばしまくっていた歌手です。

時を越えて、シティポップブームという名で海外で人気が出ました。

以前の記事:海外「なんてこった…。この曲は本当に時代を超越している…」竹内まりや 「Plastic Love」– 海外の反応

今回は、竹内まりやの曲、夢の続きへの海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • 80年代のJpopはすごい!竹内まりやは特にね!
  • もし生まれる年代を選べるなら、80年代の日本で青春を過ごしたい。
  • プラスティック・ラヴよりこっちが好き。
  • 竹内まりやはエレガントだ。
  • 80年代の曲だけど、90年代半ばの雰囲気。
  • 彼女に敬意を表したい。
  • レジェンドが作った曲の一つ。
  • このビートが好き!
  • 1.25の速度で聴いても美しい。
  • 「君たちにはまだちょっと早すぎたかな。子どもたちは気に入ると思うよ。」(訳注)
訳注

バックトゥザフューチャー2のセリフ。主人公がタイムスリップした際、ひょんなことからギターを演奏することになる。
1955年にしては新しすぎる演奏法を披露し、観客に引かれた主人公がこう言った。
セミアコ~!
  • 竹内まりやが1900年代初期に生まれ、山下達郎と一緒に夢の続きのような曲をリリースしてたら、第二次世界大戦は起こらなかっただろう。
  • 竹内まりやを聞いてる俺は日本オタクか?
    • いや。そんなことはない。
  • このベースラインの作り方を教えてくれよ。
  • 古き良きフューチャーファンク。日本の音楽を世界に紹介する時が来たんだ!
  • クイーンみたいな曲。
  • まるで日産のセレナのような曲だ。
  • ハワイアンの夢。
  • 虹の道を歩いている感覚になれるよ。
  • 山下達郎のコーラスアレンジはセンスが溢れている。
  • 1987年にトヨタのカローラに乗っている雰囲気。

ひとこと

いい曲ですね。夢の続き。こういった曲が80年代当時に海外で人気が出なかったのはどうしてでしょう?

6 件のコメント

  • 海外用にベスト盤出せばいいのにね〜
    旦那さんも!
    配信もしてないからなかなか聴けないって嘆いてるコメントよく見ます

  • >>こういった曲が80年代当時に海外で人気が出なかったのはどうしてでしょう?<<

    それは普通に、まだネットがなくて海外紹介されてなかったからだと思いますが・・・
    (´・ω・`)

  • 最近の海外民の日本のレコード発掘もいくところまでいってる感あって、
    こないだブルースファンのチャンネルで山崎ハコがフューチャーされてるの発見してワラタ
    いやまあ、曲によってはバックも本気でブルージーにやってはいるんだけど、
    こいつらジャケットの顔写真で選んでんじゃね?感がどうしてもw

  • コメントを残す