海外「過去にタイムトラベラーが存在したとは」深町純(Jun Fukamachi)-クォーク(Quark)への海外の反応

深町純は、日本の作曲家です。

数多くの作品を残していますが、その中でもクォークは、海外を狙って製作されたアルバムです。

狙い通り現在、海外で評価されています。

そんなクォークへの海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • かなり未来的に聞こえるね。
  • これはなんだ!?
  • 8ビットのピンクフロイド。
  • とてもかっこいい。
  • カエルのジャケットが気に入ったなら、BorisのAmplifier Worshipもおすすめだよ。
  • カエルのファンク。
  • 音符が飛び出してくるみたい。
  • いまさら聞くの馬鹿げてるけど、これ1980年の作品?
    • うん。そうだよ。深町純は1978年にもシンセのアルバム出しているから聞いてみて。
  • エンディングがきれい!
  • これをとても楽しんでいる。
  • マスタークラスの作品。
  • まだSpotifyにはないみたい😔
    • まじ?今更CDを買って手入れしなきゃいけねぇのか。
  • 聞いているとブレードランナーのシーンが見えてくる。
  • 過去にタイムトラベラーが存在したとは。
  • ドラムやドラムコンピューターが入っていないのが好き。-ドラムとパーカッションも好きだけど。入ってない音楽もいいね…。
  • 一瞬、カシオペアのアルバムだと思った。
  • この素晴らしい作曲家を紹介してくれてありがとう!
  • 今日、50ユーロでこのアルバムを購入した。20年後に100,000ユーロで売るつもりだ。待ちきれないよ。

ひとこと

こんな音空間が80年代に作りだされていたなんて驚きですね。ループ再生してしまいます。

コメントを残す