「90年代の日本にトリップさせてくれる」HUNTER×HUNTER OP 太陽は夜も輝く 海外の反応

大人気漫画ハンターハンター。

ご存知、登場人物が端から端まで魅力的な漫画ですね。

そんなハンターハンターのアニメ版OPへの海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • 最も過小評価されているアニメのオープニングの1つ
  • この曲は本当に悲しくて暗い。クラピカの視点と完全に合っている。
  • このオープニングは2011年バージョンよりも優れている…。暗く、壮大で、クールで…神秘的だ…。好き。
  • 鎖を振ってるクラピカのアニメーション、よくできてるね。
  • この作風でキメラアント編みたかった。
  • このOPが始まってから、クラピカが主人公みたいになるんだよな。
  • このOPは非常に暗く、ザラザラしている。大好きだ。
  • 0:44-0:49で現れる男はクレイジーに見える。いい意味で。
  • 2011年バージョンも1998年バージョンも好きだけど、この魅力的な暗さは新しい方にはないなあ
  • これが90年代だ。
  • オアシスとグリーンデイの息子の歌だな。90年代って感じの音
  • もっとも偉大なオープニングの1つ。OPでダークな雰囲気を提供してる。
  • この曲iTunesにないの?(泣)
  • 90年代はいい時代だったよ。
  • 鳥肌たった。
  • 長い間この動画を探していた。
  • 酔っぱらったみたいな歌い方が好き。雰囲気と合ってる。
  • 指揮を振っているクロロ、本当にカッコイイ。
  • 幻想的…。
  • 涙が出た。
  • 日本のオアシスって感じだね。
  • クロロのための歌。
  • このオープニングに夢中になってる。
  • 何度も繰り返し見ちゃう!
  • めちゃくちゃいいな。俺の好きなベルセルクを思い出す。
  • 90年代の日本にトリップさせてくれる

ひとこと

海外勢からもハンターハンターは人気なようです。
強いヒソカさんが見たいので早く連載再開してほしいですね。

コメントを残す