海外「懐かしい! 1998年に遡らせてよ…」宇多田ヒカル-Automatic 海外の反応

宇多田ヒカル。時代を席巻したアーティストです。

昭和の歌姫藤圭子の娘でもあります。

ファーストアルバム、”First Love”は、邦楽で最も売れたアルバムです。

今回は、そんな宇多田ヒカルのFirst Loveの一曲目、”Automatic”への海外の反応をまとめてみました。

海外の反応

  • 90年代の子供たちにとって最も記憶に残る歌の1つだ。フィリピンから。
  • これ程素晴らしくまっすぐな方法で愛を表現している歌は他にない。
  • フィリピンのラジオでこの曲聞いたことある。
  • 懐かしい! 1998年に遡らせてよ…。
  • “極道な月”(訳注:天藤湘子の小説)読んだ後この曲聞きに来た人他にいる?
  • 2020年になっても宇多田ヒカルのファンだ!
  • 私の子供時代の曲!
  • 元気づけてくれてありがとう💓
  • 宇多田ヒカルのことを最近知った。彼女の声はとても滑らかで落ち着いている。曲はとてもキャッチー。メロディーはとても甘い。彼女の曲だけのプレイリストを作ろうと思うよ。
  • この曲大好き!インドネシアから!
  • なめらかな蒸し暑い音。大好きだ。ポップとヒップホップが適切な量でまじりあって、R&Bのように聞こえる。本物のR&Bだよ。
  • 高校時代に聞いていた。私はこの歌が大好きだ。タイから。
  • 宇多田ヒカル、とてもかわいい!
  • 決して古びない音楽だよ。
  • 宇多田ヒカルのベストソングだ。
  • ノスタルジアが私を激しく襲う。
  • なんて素晴らしい思い出だ。
  • 美しい…。彼女の声が大好きだよ。フロリダから、愛をこめて。
  • 宇多田ヒカルのアルバムを、何度も何度も、繰り返し聞いてる。
  • この歌の前では二つの行動しかできないさ。歌うことと、聞くこと。

ひとこと

2000年代初頭の音ですね。アジアでもその認識のようです。

1 個のコメント

  • ここまで低予算製作で高売り上げを叩きだしたMVがかってあっただろうか
    MVの対費用効果も空前絶後やと思うんね
    これ、衣装もセットも、もうほんとにお金かかってないよ(´・ω・`)

  • コメントを残す