海外「地震の予兆か?」日本でもお馴染み【リュウグウノツカイ】がメキシコに!?

6月11日、メキシコのオアハカの海岸でリュウグウノツカイが捕獲されました。

本来海岸近くに出てくることはないリュウグウノツカイですが、日本では地震の予兆であるという都市伝説がささやかれています。

実際にその後マグニチュード7.5の地震が起きたことで、リュウグウノツカイが地震の予兆ではないかと海外でも話題になっていたので紹介します!

早速、海外勢の反応をまとめていきましょう!

リュウグウノツカイ

Regalecus glesne juvenile.png

詳細はwikiで↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%84%E3%82%AB%E3%82%A4

海外の反応

  • 黙示録のビンゴ
    ・1月:第二次世界大戦の恐怖
     2月:オーストラリアの山火事の悪化
     3月:コロナウイルスの封鎖の始まり
     4月:アフリカの蝗の群れ
     5月:殺人蜂とジョージフロイドの抗議運動
     6月:メキシコでマグニチュード7.5の地震
  • ポセイドンが2020年に来たな
  • 珍しい魚じゃん
  • 戻したのか?
  • 深海にいるはずが海岸でとれるのか
  • たぶん水の小さな振動に敏感なんだろうね
  • 折り紙で作った魚みたいww
  • 地震の検出に使えるんじゃね?
    ・相関関係は疑わしいものだけどね…
  • まあ、何でもないだろ。だってどうぶつの森ですでに2匹捕まえてるし
    ・ワイも週1で捕まえてるわww
  • 数年前も同じようなものを見たな
  • 水中のミステリーだね
  • 深海にどれくらいの数が存在するんだろうか…

ひとこと

物事の吉兆に珍事が取り上げられがちですが、これが世界的に起こることになれば、統計的には大きな地震の前にはリュウグウノツカイが深海から近海へ上がってくるということにもなりそうですね

1 個のコメント

  • コメントを残す