海外「日本のトイレ最高!!帰って石器時代のトイレに戻るのは嫌だったよ〜」日本のトイレに海外勢が魅了される!?

日本のトイレが素晴らしいと海外では話題になっているようです。トイレ一つで海外勢を唸らせるトイレの魅力、どのようなものなのか。

海外の反応

  • 長野にスノボしにいったけど、極寒の中、温かい便座に座ると【文明】を感じたよ
  • 私の人生で唯一温かいものはこの便座
  • ネットでキットを購入して家のトイレにも設置しようかな
  • 便座の加温は危険すぎる。なぜならトイレで何でも寝てしまうからだ
  • 日本での生活の中で一番幸せなことの1つは、おしっこをして、トイレに座って、お尻が凍っていないことを目覚めさせることです
  • 羽田のトイレが忘れられない
  • 冷たい便座に座らなければならないたびに、私はお尻にショックが走ります
  • 公衆便所だけは不衛生に感じてしまったよ
  • 居心地よいトイレだと何度も使ってしまいトイレットペーパー不足になってしまうんじゃないか
  • 彼らの通常のトイレは驚くほど素晴らしく、温かく、音楽も流している
  • ビデは僕の妻ともいえる存在になった
  • 紙で拭くだけなのは少し抵抗があった。けどそんなことはもう忘れたよ。ビデ最高!
  • 公衆便所は何もないところだった
  • 日本のトイレは紙不足の原因かも。ごめんなさい、木。
  • 数か月前に日本にいったけど、帰ってきてすぐにビデを導入したよ。ビデなしの生活が考えられなかった
  • 温かい水を初めて感じた時、笑いが収まらなかった

ひとこと

海外旅行に行くと様々な文化に触れることがあります。その中でも日本人はトイレに温かさを求めてトイレを開発したため、海外の旅行客からすると憧れのトイレになったようです。

11 件のコメント

  • アメリカ生まれ日本育ちの製品なのに、なんでアメリカでは普及しなかったんだろう

  • 1リットルの牛乳パック6枚のリサイクルから再生紙のトイレットペーパー1つが作られる。
    牛乳パックは洗ってリサイクルに回してくれ。
    質の良い紙で作られているんだ。

  • コメントを残す