DARK SOULS3(ダークソウル3)トレイラー – 海外の反応

アクションRPG『DARK SOULS3』(ダークソウル3)に対しての海外の反応を紹介します。

海外の反応

  • フロントソフトウェアが他のゲーム会社に比べて突出している点は、雰囲気の作り方。 ブラッドボーンとダークソウルは、音楽・ビジュアル共に暗い美しさがあるね。
  • ダークソウル3の敵はとても怖くて気味が悪い。ダークソウルをやった後だと、 ほとんどのホラーゲームに対して怖さより恥ずかしさを感じちゃう。
  • 新鮮なうちにシリーズを終了してくれた宮崎に感謝。 忘れられない素晴らしい体験をありがとう。
  • ダークソウル3ってベルセルクとどこかが似てるね。
    • ダークソウルシリーズはベルセルクからインスパイアされているよ。宮崎英高はベルセルクの大ファンらしいから。
    • じゃあ三浦健太郎にも感謝しなくちゃね。
    • ベルセルク万歳!
  • このゲームのおかげで、私はダークソウルシリーズのファンになってしまった。370時間以上費やしてしまった。
    ps4で100時間ダークソウル3をプレイしたけど、今はPCでダークソウル3をプレイしてる。
    ダークソウル3には多くの魔法がある。エンディングには感動したよ。
  • ダークソウル3は、デモンズソウル・ダークソウル1と2・ブラッドボーンのそれぞれの素晴らしい要素をすべて吸収している。宮崎英高の独創的な創造性の真骨頂だ。
  • ストーリー・キャラクター・敵・操作性・とてつもなく伝説的な雰囲気。ありがとう英高。このシリーズが終了したことを残念に思う。次の作品を楽しみにしてるよ。
  • ダークソウルシリーズについては難易度が高いことと、その難しさに取りつかれた人々がいることを聞いていた。
    ある時、友人がやたらと勧めてきたのでダークソウル3を買った。
    最初は散々で、何回もゲームオーバーになった。だが数えきれないほど死んだ後にボスを倒す感覚は、他のゲームでは味わえないものだと感じた。
    結局私はダークソウルシリーズとブラッドボーンをクリアした。完全に作品の世界に引き込まれてしまった。
    • 一部の人はこのゲームを難しいっていうけど、対して難しくないよ。
    • いや、間違いなく難しい。
  • ダークソウルシリーズで私が課しているルールは、初見で攻略法を見ないこと。
    • 私も同じ。
    • 俺は全てのゲームでそのルールを課しているよ。
  • 俺は34で、ゲーマーじゃないけど、このゲームは俺の人となりを変えた
    • 私もゲームはしない。ダークソウルに関しては純粋な芸術だと思う。私は彼らの次のゲーム、エルデンリングを待っている。
  • このゲームは真の傑作。私はブラッドボーンよりも好き。

1 個のコメント

  • SEKIROに何故か開発データが詰め込まれているという。
    サリヴァーンは元ラスボスで、オープニングの壮大な曲も元ラスボス曲だったとか。
    いくつか解放されないまま残っているショートカットがあったりもして、開発陣の作り込みが随所に窺える。
    ストーリーやフィールドもちゃんと作り上げたのだが、その組み合わせにどうやら難儀したようで、ボスの位置があっちこっち移り変わった形跡が開発後期のデータにもあったとか?
    とりあえず最初のボスである灰の審判者 グンダですら2種類のボスの複合体であるという事実がそれらを物語っている。
    本来はあの人の膿、その集合体(?)らしき物体が最初のボスだったらしい。
    残っているグラフィックとモーションのデータからして、デカくて判定早くて接触ダメージもあるという有様だったというのだが、流石にやりすぎであったようだ。
    恐らくはこれを元にして複数の形態へと枝分かれし、配置されていったのだろう。

  • コメントを残す