何故日本人は”L”と”R”を混同してしまうのか? – 海外の反応

英語のLとRって、聞き分けるのがすごい難しいですよね。

今回はLとRを聞き分けるテストをJunさんが挑戦しています。

動画の一部分

Junさん「今日はLとRの聞き分けテストをするよ」

Rachelさん「私が読み上げる英語をJunが繰り返し、LかRなのかを判別するのよ」

Junさん「絶対間違えるわ…」

Rachelさん「もし全問正解しなかったら….」

Rachelさん「離婚します。」

Junさん「what!?」

Rachelさん「アメリカでは英語を話すのよ」

Junさん「いやここ日本でしょ!?」

このかけ合い、さすが夫婦です。
見ているこっちまでほんわかしてきますね。

さて、この動画についた海外の反応を紹介します。

動画に寄せられたコメント

  • 「アメリカでは英語を話すのよ」「でも日本に住んでるじゃん」このやり取りで腹筋崩壊したwww




  • 「どこ行く?」「led robstel」

訳注

もしかして:red lobster




  • “lerry” Jun.exeの動作が停止しました…..




  • 私たちは韓国人だけど、韓国人はFとPを混同するよ…
    だからフォーク(fork)は豚肉(pork)になるんだ😂
    • (返信)「フォークを取って」っていう代わりに、「豚肉取って」って言わなきゃだねwww
    • (返信) じゃあK-popはK-fofになるの?
    • (返信) あー、だから友達がピアノのことをフィアノって言ってたのか。
    • (返信) 豚肉用のフォークを取ってくれないか?😂




  • 待てよ、俺はアジア人なのにそんな間違いしないぞ… 俺はSPECIARなのかもしれない

訳注

確かに特別かもしれないですね。(正しくはSPECIAL)

36 件のコメント

  • 日本語自体にLとRの区別がないんだから仕方がない
    と、言おうと思ったが福島県人はフランス語風方言を話すので絶対にそうだと断言はできない

  • 英語をしゃべるとき、「イーー」と唇の両端を延ばせば、
    勝手に「R]になるwww

    外人さんも無意識にそうしているらしく、だから彼らは
    「先頭のH」が発音できない。「イーー」でハローと言ったら
    日本人でも「アロー」「オテルはトリバゴ」になる。

    唇の両端を延ばすだけでいいんだよw

  • Q:何故日本人は”L”と”R”を混同してしまうのか?
    A:日本語に”L”と”R”の聞き分けが必要ないから

    • まったくだ
      連中、日本語の単純な単語すら一切まともに発音すら出来ないんだぜ
      ホンダとかスズキとか津波とかイチローとか
      いちいちおかしなイントネーションでしか喋れないくせに

  • >>私たちは韓国人だけど、韓国人はFとPを混同するよ…
    あー、だから韓国人はコーヒーじゃなくてコピって言うのか
    納得したわ

    • 英語ネイティブは日本語のラ行をうまく発音できてないと言うわな
      できないからといって日本人はあまりそれをあげつらったりしないが

  • えーと、別に混同してないよ?
    LとRを無理矢理ラ行に結び付けてる
    英語話者が勝手に混同してるだけだろ?
    なに人のせいにしてるんだろう?頭悪いのかな?

  • sale
    セィゥ
    セィェァ〜
    これが英語のダメなとこ
    ちゃんとLの発音しろや
    まだ生きてる古いイギリス人なんかだと、Oftenをオフトゥンみたいに発音することもある
    こんな感じなら日本人にも馴染みやすいんだけど、今のイギリス人はアメリカ英語以外はゴミだと思ってる
    ま、本気で英語やっている日本人こそLとRに気をつけてるから、少しおかしくても全然問題ないんだが

  • 必要に迫られていないし、今後も日本はLとRの区別は付かないと思うよ。
    日本に住む外国人が日本に合わせるべき。
    逆に日本人が海外に行くなら、海外に合わせるべき。

  • 日本語から世界中の言語が派生したから
    そうすると謎が解決する
    らりるれろ⇒
    ⇒ヘブライなど諸々の言語
    ⇒Ra Ri Ru Re Ro
    ⇒La Li Lu Le Lo
    が派生したわけ。

  • 英語圏の奴は日本語三文字から発音がおかしくなる
    ジョジョの吹き替えを観たら無駄!オラ!は言えるが無駄無駄がムラムラにオラオラがウラウラに
    承太郎も人によってはジオ太郎、花京院はカキュオインに
    細かいと思う?
    でも英語圏の奴が日本人の英語の発音にケチ付けてるのはこういうレベルだよ

  • へー韓国人ってFとPを混用するんだ。
    日本の古語みたいだね。
    まあ近い音だし『分』『風』『平』とかF音もP音も音読みがいまだに併存してるしね。

    以前、『富士』は平安時代ぐらいまで『プリ』と呼んでいたものを音訳(あて字)して、P音→F音に読みが変化して『フジ』になったと聞いたことがある。
    いまだにアイヌ語には『山』の意味で『プリ』の語が残ってるとか。
    韓国人は語頭の濁音が難しいらしいし単語も違うから、日本語とは相当離れてる言語だけど、
    人類史的に発音の変化って同じような傾向があったりするのかな。

  • 「らりるれも」一つ一つゆっくり発音すると舌を歯につけて発音するため
    lalilulelo
    に近い発音だが、
    早口で発音すると舌が回らなくなり
    rarirurero
    に近くなる

  • 外人「マツダ」って上手に言えないよね
    たいてい「マヅダ」って濁って発音しちゃう
    日本の企業名くらいちゃんと綺麗に発音してください
    じゃなきゃ日本に住んでる以上はLRとかどうでもいい話ですわ

    • それは違う。
      外国での表記は『MAZDA』。間違った発音じゃない。逆に正しい発音と言って良いんだけど。
      『マツダ』は事実上の創業者、松田家由来。これに古代ペルシャのゾロアスター教(拝火教)の最高神『アフラ・マズダ』にかけて『MAZDA』にした。
      ちなみにゾロアスター教は仏教とともに、日本に伝来。
      アフラ・マズダは阿修羅王、儀式は真言密教の護摩焚き、盂蘭盆会からお盆として日本文化に定着したから無縁じゃないんだけどね。

  • 区別付かないというか、カタカナ英語しか知らずLRを混同してる、当然聞きなれない。
    カタカナ英語を止める、まずコレだね。

    • 新しい概念の事物を、他言語の名称のまま借用するのは別に珍しいことじゃないし、悪い事でもない。
      もちろん自文化の言語に翻訳することも良いけど、一つの単語の翻訳語が多種類存在して混乱したり、もとの外国語の名称が世界的に通用している場合、自文化だけ翻訳しないといけない手間が生まれたりする。
      簡単にどちらが良いとも言えない。
      ただ『カタカナ語』はもとの言葉に似てはいるが発音は日本語化、さらに定義も日本独自化してる場合が多いからややこしい。(その上、知識人のはぐらかしや、詭弁、自己顕示欲の道具になることが多いから嫌われるんだけどね。)

      でも『借用語の独自の取り込み』も珍しくはない。英語になった『tycoon』は日本語の『大君』の借用だし、『tsunami』『umami』など未定義の事象に多い。英語などはラテン語、フランス語、ドイツ語、インド、中国…数限りない借用語だらけ。それがもとの発音通りということは全くなく、同じ概念を伝えるものでもない。
      だから別にカタカナ語を嫌悪する必要など無い。ただの道具である『言語』の変容のひとつでしかない。

  • 逆に英語圏の人って日本語のら行ちゃんと発音できないよね
    日本語のら行はLでもRでもない発音らしいけど

  • 日本語にLとかRの音がないから当たり前。
    逆に英語話者は日本語のラ行の発音ができない。
    こちらも英語にラ行の音がないから当たり前。

    要するにお互い様なのだが、英語中心主義と英語コンプレックス日本人のせいでなぜか日本人が悪いことになってるw

  • 子音と母音の問題で、赤ん坊の時に聴き慣れてないと閉じてしまうらしい。5歳児くらいまでにピアノとかで絶対的音感身につけた人や幼児期ずっと海外行ってた場合、中学からの英語教育でも書きは他と同じなのに、聞き取りは抜群だったと。
    人種の問題でなく環境と言語の問題で引いては教育の問題。

    • ドナルド・マクドナルドって言ってる日本人なんだから、文化の違い。お互いさま。
      馬鹿にしてくる人はそこが分からないおつむの弱い人なだけ。相手にしないでまともな外国人と違いを認めあえば面白い。

  • そもそもLとRの発音の違いとか欧米のものであって日本人にはなんの関係もないのになんでちゃんと発音しなきゃならんのだ?
    おまえらなんてまともに日本語発音できるやつなんてほとんど居ないだろ
    ほんと白人って自分たちが世界基準とでも思ってんのか?

  • 外人が言う日本語が難しいとか甘えだろ

    英語の方が難しいやろ

    ロケットランチャーしか正しい発音できんわ

  • コメントを残す