不気味の谷現象 – 海外の反応

今回は、1970年に東京工業大学の教授だった森政弘氏が提案した「不気味の谷現象」についての海外の反応を紹介します!

不気味の谷現象とは?

ロボットが徐々に人間に近くなると、人のロボットに対する「親和感」が増すが、ある時点でその親しみが急激に不快感に変わり、「谷底」に落ち込む。このような現象を「不気味の谷現象」と呼びます。




動画に寄せられたコメント

  • 「エーエー」って言ってるロボット、怖すぎるだろ。
    • 俺も。危うく漏らしかけたよ




  • 怖くないよ。むしろ美しいと思うよ
    • こんばんは、親愛なる人間よ。調子はどうだい?
    • コメントにロボットがいるww
  • I Feel Fantastic.(訳注)
    • hey hey
    • hey hey hey
    • youuuuuu feel fantastic
訳注

下記の動画ネタのようです。ちょっと不気味なので注意。
  • 人型ロボットが未来的じゃないのはこういう理由があるのかもね。将来ロボットが人を見かけるたびに「火で殺せ!」と襲ってくるような未来は誰も望んでない。
    • 人工知能はすでに不気味の谷とフォトアリズムのギャップを埋める段階にあるよ。一度ギャップが埋まると、人間とAIの様々なトラブルが起こりうると思う…
    • 何が問題なんだい?人間は水によって生きているのにも関わらず、水を汚染させているんだよ?




  • アニメはロボット程不気味さを感じないよな。
    • ロボットにアニメの顔を使えばいいのか!
  • 森さん、素晴らしい提案だね!!人とテクノロジーはどんどん結びつきが強くなっていく!




  • 素晴らしい発見だね。文化に応じて不気味なパラメーターを考慮するともっと面白いかも。
    • 西洋文化では不気味と言われるロボットは、日本人によく受け入れられるからね!
  • 人間のように色を見たり、視覚情報から意思決定ができたら自我を持つのかなあ。

4 件のコメント

  • 最近SNSにアプリで顔を修正しまくって、目を大きく、顎を細くした宇宙人チックな自撮りをよく見るけど、アレも不気味の谷って感じ。
    matも。

  • コメントを残す